亀岡市医師会会長のご挨拶

亀岡市医師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

亀岡市医師会は、京都府中西部に位置する亀岡市で診療している56医療機関、113名の医師会員で構成されています。

日本医学の近代化に大きく貢献した山脇東洋はここ亀岡で生まれました。江戸時代中期に山脇東洋は当時の慣習を打ち破り、人体の内部構造を直接観察し日本で最初の人体解剖記録を著しました。その実証的な科学精神を医学にとり入れた試みは、その後日本の近代医学が発展していくきっかけとなりました。亀岡市医師会は、山脇東洋の名に恥じぬように、医学・医術 の研鑽・普及を図ること、そして、亀岡市民の健康と生命を守る社会的責務を遂行することが使命だと考えています。

亀岡市医師会員は、自院での診療、医療機関間で連携して行う医療はもとより、市民の健康増進のため、亀岡市、京都府などの関係各機関と協力して次のようないろいろな活動を行っています。

 

1)亀岡市保健事業への取り組み

 成人では、健診事業として、特定健診、後期高齢者健康診査をはじめ、肺がん検診、乳がん検診、子宮がん検診、胃がん検診、大腸がん検診などのがん検診、肝炎ウイルス検診を実施、また、予防接種では、インフルエンザや肺炎球菌のワクチン接種を実施し、亀岡市と密接に連携しながら、市民の健康を守り、疾病の予防に努めています。

 乳幼児では、4か月健診、1歳6か月健診、3歳6か月健診などの健診事業、2か月から始まる9種の公的予防接種を実施して、亀岡市保健センターと共に母子保健事業を支えています。

2)介護保健医療への協力、在宅医療への取り組み

 亀岡市介護認定審査会への参加、主治医意見書作成などにより介護保健医療に協力しています。

また、団魂世代が75歳を迎える2025年問題に向け、在宅医療と介護の連携をテーマに2009年に亀岡市医師会が中心となって亀岡市地域医療介護福祉連携会議を立ち上げました。この会議では、① 開業医や病院の医師会員が、医療(歯科医師会、薬剤師会、訪問看護部会)、介護・福祉(老人施設関係者、地域包括支援センター、ケアマネージャー、デイサービス、グループホーム、ヘルパー)、行政(亀岡市、南丹保健所)の各分野の在宅医療に関わる多職種の人達と定期的な会議を通じて相互ネットワークを構築すること、② より質の高い在宅医療をめざして研修するためのかめおか医療研究会を実施すること、③ 在宅医療の情報の共有化や新たな人材育成を図ること、④ 在宅医療に関わる市民への講演会を開催すること、などを企画運営しています。今後も、「365日、24時間の安心、安全な在宅医療体制」の確立をめざして活動を続けていきます。

3)亀岡市休日救急診療所の取り組み

休日急病診療所では、開設時からその運営に全面的に協力し、医師会員が、薬剤師、看護師、事務スタッフと共に交代で出務して、日曜祝日ならびに正月やゴールデンウィークにも急病患者の応急診療に取り組んでいます。

4)学校保健への取り組み

教育委員会と連携して医師会員は亀岡市内すべての園医や校医を担当し、保育園や幼稚園、学校での内科健診、耳鼻科健診そして眼科健診を定期的に実施し、保育園児から大学生に至るまで広く子供たちの健康や安全を見守る一端を担っています。

5)そのほか様々な活動に従事しています

◎産業保健事業については、京都中部地域産業保健センターに協力して、医師会員である産業医が企業などの事業場において労働安全衛生法に定められた労働者の安全確保、健康管理等に携わっています。

◎2003年からは、市民公開講座を年1回秋に開いています。市民の関心が高い病気について第一人者によるわかりやすい講演会を開催し、疾病の予防から治療まで理解を深めていただこうという試みです。今年度も予定しておりますので、多くの皆様のご参加をぜひお待ちしています。

◎亀岡ハーフマラソンなどスポーツ大会では安全面での運営に協力するとともに、不慮の事故に備えるために医師を派遣しています。また、野球肘などスポーツ外傷を予防する健診活動にも全面的に協力しています。

◎南海トラフ地震などの災害発生に備え、京都府医師会が主催する災害医療の研修会に参加すると同時に、亀岡市医師会独自の講演会を開催しています。このような日常的な取り組みを通して、医師会員の意識向上に努め、災害発生時に市民のための医療体制を速やか立ち上げられるように検討を続けています。

◎そのほか、京都府医師会、亀岡市、南丹保健所、京都府の各関係機関が企画している多種多様な委員会、審議会に、亀岡市医師会から多くの会員が出席し、地域医療のあらゆる分野で協力しています。

 

亀岡市医師会は、今後も行政をはじめ関係各機関と協力しながら、出産から看取りまでこの地域で完結できる医療に取り組む専門家集団として、亀岡市民のために質の高い医療を提供できるよう努力して参ります。そのためには、市民の皆様には日頃から、是非信頼できる主治医、かかりつけ医をもっていただき、医師との安心できる信頼関係を育んでいただきたいと思います。亀岡市の地域医療が豊かなものになるために皆様のご協力をお願い申し上げます。

亀岡市医師会会長 藤原史博


関連カテゴリー